• カフェ・喫茶店
  • 早稲田大学周辺のオススメのカフェ・喫茶店をご紹介いたします。

【COPPE 早稲田】

本キャン南門、そして早稲田駅からもすぐ!とっても粋な笑顔の店員さんと、おしゃべりワセダベアが迎えてくれるCOPPE。食材からこだわり抜かれたコッペパンやホットドッグ、そしてタピオカまでもを、お財布に優しく楽しむことができます。空きコマや講義前後の小腹満たしにもぴったり!まさに私達の身体、心、お財布を支えてくれるお店と言えるでしょう。今回は、早大生なら一度は行きたい!COPPEの特集です。

今日は何味にする?お手軽タピオカ

COPPEのタピオカは何といっても種類が豊富!スタンダードな紅茶から、ストロベリー、キャラメル、マンゴー、さらには抹茶やライチといった変わり種も豊富にあります。タピオカの粒にしっかり味がついているのも新感覚ではないでしょうか。タピオカを飲むとなると500円は軽く超えてしまいますが、COPPEでは350円で美味しいタピオカが頂けます。今日の気分に合わせて、味を選んでみてはどうですか。

COPPE
早稲田駅徒歩4分
営業時間
12:00~17:00
土日休み

甘酸っぱさがやみつき! いちごミルク


いちごの味がしっかりついたタピオカの粒に、濃厚で甘いミルクが追加され、酸っぱく甘いタピオカが楽しめます。タピオカは噛み応えがありいちごの風味が口の中に広がります。店主さんが選び抜いたタピオカなだけあってとても弾力があります。このクオリティでたったの350円?と驚きが隠せません。

タピオカ新境地?こだわりライチミルク


こちらのタピオカも、一粒一粒からライチの風味が感じられる隠れた逸品!香り高いフレーバーをそのまま楽しむのも、濃ゆいミルクと混ぜてライチミルクを味わうのもよし。黒糖味のタピオカに飽きちゃったあなたへ、まだまだ奥深いタピオカの世界を見せてくれる一品です。

みんなに愛されるCOPPEのおじちゃん!今日も通いたくなっちゃう


気前が良く、優しい店主さんはとっても素敵です。憩いの場所として、COPPEに通う人も多いのではないでしょうか。店主さんと話すだけで自然と笑みがこぼれます。早稲田生に優しい価格で展開しており「お金がない時はいつでもおいで。」と言ってくださいました。店主さんとのおしゃべりに花を咲かせれば、タピオカの美味しさも増しましです。

店員さんにミニインタビュー


ータピオカはいつからメニューに? タピオカブームが来る2年ほど前から、自分が気に入ったものを出しています。
ーコッペパンのこだわりを教えてください。 ソーセージは、石川県の金沢にある「天狗ハム」さんのもので、ピーナッツクリームにも粒の大きい品種のものを使うなど、食材にこだわっています。パンも、知り合いのお店から毎日出来立てを提供してもらってます。色々なお店でホットドッグを食べ、研究しました。

早稲田生必見クーポン!


ホットドッグのレタス増量/
コッペパンのホイップ増量
・学生証提示
・るるぱインスタフォロー
・SNS(インスタストーリー可)で#るるぱ,#coppe, @links.lerepasで投稿

まとめ

こだわりのコッペパンやタピオカはもちろんですが、COPPEの魅力は何と言っても店主さんの作り出す暖かな雰囲気。取材の際も、笑顔で学生への思いを語ってくださいました。毎日課題やサークル、バイトなどに追われ大忙しの早大生。もうひと頑張りしたい時、ぜひCOPPEでひとやすみしてみてくださいね。

基本情報

【店名】:COPPE
【電話番号】:なし
【営業時間】
12:00~17:00
土日休み
【座席数】:0席
【アクセス】
早稲田駅徒歩4分

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。