• カフェ・喫茶店
  • 早稲田大学周辺のオススメのカフェ・喫茶店をご紹介いたします。

D-style tokyo 【早稲田 カフェ】

SNSで話題沸騰中の「大とろ牛乳」を東京で唯一楽しめる店「D-style tokyo」。発祥の地である群馬県みなかみ町では観光客が押し寄せ、数時間の行列ができることもしばしば。しかし、並ばずには食べられない「大とろ牛乳」を堪能できるお店が我らが早稲田に登場!大人気スイーツ「大とろ牛乳」の実態とともに、魅力をたっぷりと紹介していきます♡

大トロ牛乳ってなに?

皆さんは大とろ牛乳を知っていますか?大とろ牛乳とは牛乳にコラーゲンを混ぜて凍らせたものをストローで吸いながら食べるものです。大とろ牛乳を食べるために発祥地である群馬県みなかみ市に足を運ぶ人の数が後を絶たないんだとか…! D–style tOKYOでは、その大とろ牛乳が東京にいながら食べられるんです!

早稲田の杜のケーキ屋 D-style
東西線早稲田駅から徒歩2分
12:00~20:30
定休日 水曜日

とろとろ!シャリシャリ!プルプル!新食感スイーツ


まずはプレーンの大とろ牛乳から。 牛乳とコラーゲンをミックスさせて凍らせたシャリとろな新食感。ストローとスプーン、食べ方を変えると食感の変化も楽しめます。 牛乳らしさは残したまま、爽やかさも感じられる絶妙な味わいで食べる手がどんどん進みます! 香りと甘さのバランスが秀逸な一品です。 牛乳特有のくどさが全くないので牛乳が苦手な方にもおすすめ!

抹茶好きにはたまらない一品


プレーンで大とろ牛乳のそのものの味を楽しんだお次は、抹茶クッキーと一緒に頂きます!プラス250円でトッピングができちゃうんです。一口かじると、抹茶特有の上品な苦みが感じられ、大とろ牛乳のやさしい甘さとマッチします。クッキーは毎朝丁寧に焼き上げているそうで、ホロっと口の中で崩れてしまうこの食感はくせになります。思わず目を閉じて一口一口味わってしまいました。本来はトッピングとしての抹茶クッキーなのですが、これだけでも食べたくなるくらい絶品です。ぜひお試しあれ!

これが洋菓子店の実力だ…!


ほんのりとした甘さの大とろ牛乳と香ばしいチョコクッキーの相性は抜群!サクサクのクッキーがシャリとろな大とろ牛乳の食感にアクセントになります。洋菓子店であるD–style TOKYOだからこそ味わえる本格派のクッキーはトッピングとして食べるには恐れ多いほど。D–style TOKYOでしか味わえないチョコクッキートッピングの大とろ牛乳、至高でした。

中に入ると、清潔感溢れる広い店内が!


外の窓からは店内の奥の方見えないのですが、実はイートインスペースがあるんです。これから始まる暑い夏。授業が始まるまでの少しの空き時間、美味しいケーキを食べながら涼んでいくのも良いですね。

本質を見極める、物知りなオーナーさん!

大とろ牛乳の良さはもちろん、食品添加物や商品ができる過程についての安全性を話してくださいました。何気ない毎日の食事ひとつひとつを考え直すいいきっかけになりました。

店長or店員にミニインタビュー

-最近どのようなお客さんが大とろ牛乳を買っていかれますか?
-中国人のお客様が多いですね。中国のSNSで話題になっているみたいです。

早稲田生必見クーポン!


利用条件
・学生証提示
・るるぱインスタグラム公式アカウント@links.lerepas @dstyletokyoフォロー
・料理の写真と一緒に#るるぱ #大とろ牛乳 @links.lerepas @dtyletokyoをつけて投稿(ストーリー可)

まとめ

東京では早稲田でしか食べられない大とろ牛乳。大行列必須のスイーツを近くで食べられるのは、早稲田生の特権!気になっているけれど、行ったことのない学生さんたち、学校の行き帰りに立ち寄ってみませんか。きっとトリコになるはずです。

基本情報

【店名】:早稲田の杜のケーキ屋 D-style tokyo
【電話番号】:03-5858‐6610
【営業時間】12:00~20:30
定休日 水曜日
【座席数】:15席
【アクセス】
東西線早稲田駅から徒歩2分

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。