Loading...
未分類

早大生ってどんな生活をしてるの??【1年生・早稲田大学受験を考えている人必見】

大学生ってお金がかかる!大学生って忙しい!?
みんながどうやって時間やお金をやりくりしているのか知りたいですよね?

今回は、実家暮らし・寮生活・一人暮らしをするそれぞれの早大生に話を聞きました。参考にしてみてください。

〈一人暮らし 男性〉

Q.自分の暮らし方の良いところは?

家に帰らなくても怒られない。誰を連れてこようが関係ない。
金銭は自由に使えるし、好きなものを食べられる。家族と喧嘩することがない。
一人の時間を得ることができる。学校の近くに住むことができる。(約15分)

Q.自分の暮らし方の困るところは?

食事。キッチンが狭く、自炊は時間がかかってしまう。その為、外食で済ませてしまって出費がかさんでしまう。それから予定が立て込んだ時の家事。洗濯は未だに面倒で、しばしば着るものがなくなってしまったりする。

当たり前だが朝誰も起こしてはくれない。(いざというときの親のサポートがない。)

Q.他の暮らし方との違いは?

大きいのは門限がない。つまり終電逃しても関係ない。これだけで生活リズムは他の暮らし方とは全く異なってくると思う。

Q.1日の大まかなスケジュールは?

[授業のある日]                                               

8時起床
9時〜授業
12時~昼食
13時~授業
17時~サークル
19時~飲み会(一次)
21時~飲み会(二次)

[休日]

13時起床
14時~ダラダラ
18時~飲み会(一次)
20時~飲み会(二次)
22時~飲み会(三次)
25時~徒歩で帰宅
  

Q.1ヶ月の大まかな収入と支出は?

収入バイト代100,000円
仕送りor お小遣い150,000円
収入総額250,000円
支出家賃115,000円
水道・光熱費8,000円
食費79,300円
交際費5,000円
雑費5,000円
その他 服など12,000円
支出総額229,300円

Q.なぜ寮ではないのか?

資料を見たが、早稲田の寮は自分にとっては狭く感じた(4畳)。彼女を連れて来ることが出来ない。制限なく生活したかった。

Q.ひとり暮らしを始める際に不安はあったか?

もともと一人暮らしをしたかったので特になかったが、実際始めてみると上京したては知り合いがおらず、誰とも話さないこともあったので、気分的に辛くなることがあった。会話がコンビニ店員とのやり取りのみの日もあった。

Q.早稲田大学を目指す学生に向けてコメントをお願いします!

早稲田は快適で過ごしやすいから、受験勉強頑張れ!

〈寮生活 女性〉

Q.自分の暮らし方の良いところは?

門限がない。自由。留学生と交流することができる。ルームシェアの人が海外から来た人なので、SIプログラムという英語の講義のようなものがあり、英語を使う機会が沢山ある。地方出身者も多くいる為、友達が作りやすい環境。

Q.自分の暮らし方の困るところは?

ご飯がないところ。ふと食べたくなる時は買う必要がある。

Q.他の暮らし方との違いは?

帰っても人がいるところ。その為ホームシックにはなりにくい。

Q.1日の大まかなスケジュールは?

[授業のある日]1,3限の日                              

7時起床
8時出発
14時半授業終了
17時〜バイト
24時帰宅
25時〜就寝
  

[休日]

10時起床
10時半朝食を作る
14時〜出かける
17時〜夕食の支度
19時〜寮の友達と交流
21時〜勉強
23時〜就寝

Q.1ヶ月の大まかな収入と支出は?

収入バイト代40000円
仕送りor お小遣い50000円
収入総額90000円
支出家賃53000円
水道・光熱費0円
食費10000円
交際費15000円
雑費10000円
その他5000円
支出総額93000円

Q.なぜひとり暮らしではないのか?

福岡から上京し土地勘もないため、2年間寮で過ごしてみて東京に慣れたところでどこに住めばいいのかを考えようと思った。それに、友達も作りやすいと思った。留学生と友達になることが出来るというのもメリットだったから。

Q.寮生活を始める上で不安はあったか?

ホームシックにならないかどうか、友達とうまくやっていけるかどうかなどの不安はあった。

Q.早稲田大学を目指す学生に向けてコメントをお願いします!

今の辛さは大学生活の楽しさに繋がります!これから勉強大変だと思いますが、頑張ってください。応援しています!

〈実家暮らし 女性〉

Q.自分の暮らし方の良いところは?

家賃や光熱費を払わなくていいのでお小遣いやバイト代がすべて自分の趣味や遊びの為に使える。

Q.自分の暮らし方の困るところは?

親が厳しいため門限がはやく(22時)、サークルの飲み会やバイトのアフターにあまり参加出来ない。

Q.他の暮らし方との違いは?

門限などの制限が多いところ。

Q.1日の大まかなスケジュールは?

[授業のある日]                                                    

7時起床
10時半〜授業
16時半〜レポート課題
18時半〜サークル
22時〜帰宅
24時〜就寝
  

[休日]

8時起床
9時〜レポート課題
13時〜友人と遊ぶ
19時帰宅
20時〜課題、自由時間
24時就寝
  

Q.1ヶ月の大まかな収入と支出は?

収入バイト代50000円
仕送りor お小遣い20000円
収入総額70000円
支出家賃0円
水道・光熱費0円
食費6000円
交際費8000円
雑費6000円
その他3000円
支出総額23000円

〈実家暮らし〉

Q.ひとり暮らし又は寮生活をしたいか?

もちろん!一人暮らしや寮生活の方が格段に自由の幅がきくので羨ましい。友達には「大変だよ。」とは言われるけど、飲み会やアフター途中で抜けるよりも断然いいと思う。

Q.サークル活動などで帰りが遅い時はどうするか?

大学を出た時親に連絡する。というかしないと怒られる。

Q.もしも外泊することになったらどうするか?

事前に許可を取っておかないと絶対に出来ない。許可を取ったとしてもあまり良い顔はされないので、頑張って説得する。けれどお泊まりは楽しいので沢山したいというのが本音。

Q.早稲田大学を目指す学生に向けてコメントをお願いします!

早稲田は個性的な人が沢山いるので、高校とは比べ物にならないくらい様々な経験ができます。最高に楽しいので、大学生になったら何をしようかなと考えつつ勉強頑張ってください!

取材/文:大橋ひかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です