Loading...
イベントごはんサークル

早大TAPIO☆KAIの一風変わった新歓に潜入取材!

若者を中心に人気を集めている台湾発祥のタピオカドリンク。
もちっとした食感のタピオカは甘いドリンクと相性抜群。
これから季節が春から夏へと変わっていく中で、ますますその需要は高まっていくことでしょう。

我々はそんなタピオカを愛する人のためのサークル、早大TAPIO☆KAIの新入生歓迎会『新歓タピオ会』に潜入取材してきました!

タピオカ30000g(30kg)!?

Whistle CAFEがOPENする18時半になると続々と人が集まってきました。

早稲田の新入生はもちろん、他大学や2年生以上の学生までさまざまな人がいました。さすがタピオカ効果です!

19時になると巨大なボウルにたくさん入ったタピオカが用意されました。

すごい量です!こんな量のタピオカ、見たことないですよね。
なんとこのボウル1杯で終わりではなく、空になるとさらにタピオカが追加されていました。ちなみにこのボウル1杯は約60人分です。

ドリンクは自分で選べます。紅茶はもちろん、オレンジジュースやコーラまで。コーラタピオカ、お店では飲むことができませんよね!?早大TAPIO☆KAIだからこそできるんです。タピオカと炭酸の組み合わせは新鮮で美味しかったです。

このように早大TAPIO☆KAIの方々がベストな分量でタピオカとドリンクをよそってくださいました。

何杯もありがとうございます!

全員がタピオカを手にしたら乾杯です。

タピオカを片手に乾杯の音頭をとる曽根さん

タピオカを飲みながらみんなで楽しくおしゃべりをしました。

初対面の方とでもタピオカのおかげで仲良くなれました。タピオカの力ってすごいですね!

数十分後、幹事長の曽根脩さんがスライドで早大TAPIO☆KAIの説明をしてくださいました。サークル員の人数や活動内容などを教えてくれました。

その後、フライドポテトなどの軽食も出てきました。甘いタピオカドリンクを飲んでいるとしょっぱいものも食べたくなりますよね。

軽食をおかずに、タピオカを飲みまくります。もちろんおかわりし放題!僕たちもおかわりの列に何度も並びました。

みんなとても楽しそうです!

最後に全員で集合写真を撮りました。

タピオカポーズ!

そして、入会を決めた人たちは入会金500円+年会費500円を払い、入会申込書を提出しました。ほとんどの人が入会しているようでした。もちろん僕たちも入会しました。

入会申込書はこちら↓

最後に、早大TAPIO☆KAIの方から入会を考えている方へのメッセージをいただきました。

社会科学部2年 阿部智也さん

「タピオカ好きな方はもちろん、タピオカについてもっと知りたいって方も大歓迎です!早大TAPIO☆KAIに入って一緒にタピオカライフを楽しみましょう!ご参加お待ちしてます!」

国際教養学部2年 安田翔大さん

「ほのぼのとした雰囲気でゆる〜く活動してます。タピオ会興味あれば遊びに来てください!」

教育学部2年 杉山祐太朗さん

「このサークルに入れば誰でもタピオカを好きになれます。間違いありません。」

早大TAPIO☆KAIのみなさんはとても親しみやすく、最初から最後までずっと楽しい雰囲気でした。一人で参加しても楽しめること間違いなしです。

早大TAPIO☆KAIが少しでも気になっている方は、TwitterのDM、もしくはメールですぐに連絡しましょう!入会締め切りは5月31日だそうです。

タピオカを通じてたくさんの人と繋がることができますよ。

今後もわせにゅ〜では早大TAPIO☆KAIの活動を取り上げていきます。お楽しみに!

取材/文:後藤舞気・広瀬遼一

TAPIO☆KAIのTwitterはこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です