Loading...
ごはんコラム

握らないのに美味しい、おにぎらず

大学に入ってわかったこと。

 
一、運動しない、食事が乱れる、太る
一、ラーメンを食べる機会が増える
一、お金はみるみる減っていく

大学に入って2年目、大学生活とはこういうものかと掴んできました。
お金の件については、賢い大学生はバイトを増やすのではなく、削るところを削っている気がします。

 
まず、お昼ご飯代の500円。これを自炊で浮かせておきたいと考えるようになりました。
お弁当作りとは難しいもので、朝早起きするくらいならばその分寝ていた方がいいと思ってしまう自分がいます。

 
おしゃれ女子大生の代名詞である「わんぱくサンド」(注:中身がぎっしり詰まっているサンドイッチ)なんて言ったら、材料費の方が外食費より高くつきそうですよね。

そこでお勧めしたいのが、「おにぎらず」です。
近年流行している割には簡単に作れて、しかも美味しいシロモノなのです。

 
作り方はおにぎらずビギナーの私が何かと述べるより、「おにぎらず レシピ」で検索するのが早いと思います。数多くのレシピが掲載されていますよ。

 
(と言っても、サランラップの上に海苔を置く→ご飯、具、ご飯の順で中心に置く→海苔を畳む の3工程です。ポイントは、海苔がしならないようにご飯を冷ましておくことです)

具材は、梅干し・おかか・チーズが手近でオススメです。

炊き込み御飯なら具を入れなくても美味しいです。

 
冷蔵庫に食材が残っているのなら、卵や、スパムや、チンジャオロースを入れると豪華になります。
こんな気の抜き方でいいので、一度試してみてはいかがでしょうか。
外食生活から離れてみると、案外自炊も悪くないなって思うはずです。

 
自分が味付けした料理は、日々の生活に一生懸命の自分の体を癒してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です