Loading...
コラム

雪が降る降る、塩を撒く撒く

おととい関東地方では久方ぶりの雪が降りました。

それは早稲田大学でも例外ではなく、所沢キャンパスでは休講にもなりましたね。

文キャンには大きな雪だるまが出現しました。

しかしそんな雪も東京では翌日の晴天もあり、今ではすっかり雪が溶けてしまっています。

ところでみなさんはこんな粒を大学内や公共機関で見ませんでしたか?

融雪剤

これは融雪剤と呼ばれる雪や氷を溶かすためのものですが、その原材料は塩化ナトリウム等が主成分です。

塩化ナトリウムはいわゆる“塩”。つまり、家にある食塩を撒けば雪はみるみる溶けていくんです。

滑って転ぶ前に食塩を撒いてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です