文化構想学部

【現役早稲田文構合格】礼拝していたら早稲田に推薦合格していた件

投稿日:

記事内広告




2017年3月 神奈川県私立フェリス女学院高等学校卒業
2017年4月 早稲田大学文化構想学部入学

 

■早稲田を目指した理由

大規模な私立大学で、幅広くいろいろなことを学べそうだと思ったため。サークル活動など学業以外のことにも力を入れているイメージがあったため。

 

■高校1年の時の自分

河合塾に通い始めた。興味が向いていたため、文系を選択した。漠然と国立大学を目指していたが、具体的な志望校はなかった。

指定校推薦を取ることができる程度の評定は取れるように、定期試験の1~2週間前だけ真面目に勉強した。

キリスト教について学びを深める「修養会」という行事で委員を務めたことが、後々評価につながった。評定平均は約4.5だった。

 

■高校2年の時の自分

数学は河合塾に、英語は河合塾MEPLOに通ったが、数学ができなかったので秋頃に数学は退塾して私立専願にした。

運動部に入っていたり文化祭実行委員をやったり、学校行事にも積極的に参加していた。

12月には部活を引退したが、受験勉強のモチベーションは上がらず定期試験対策にのみ力を入れていた。この頃から指定校推薦を取ることを真剣に考え始めた。評定平均は約4.6

 

■高校3年春の時の自分

英語と世界史の授業を河合塾で受講していた。

指定校推薦が取れなかった場合は一般受験をしようと考えていたため、春休みから真剣に受験勉強に取り組んだ。

高3の前期中間試験までが、指定校推薦を取れるか否かの評価対象に入ったため気合を入れて試験勉強をした。評定平均は約4.7。

 

■高校3年夏の時の自分

夏休みはほぼ毎日河合塾の夏期講習に通い、主に苦手だった世界史に力を入れて勉強していた。指定校推薦の出願が夏休み明けにあったため、夏休み中に河合塾に選考での面接の対策をしてもらった。どこに指定校推薦を出願するかギリギリまで悩み、提出の直前で早稲田大学文化構想学部に出すことを決めた。

 

■高校3年秋・冬の時の自分

夏休み明け1週間後に校長や教務主任との面接を経て指定校推薦が決まった。

志望理由や高校生活で力を入れたこと、必ず進学することの意思確認などを面接内では聞かれた。私の高校の場合は面接をする前から誰を推薦するかほとんど決まっているようだった。また、評定と宗教活動への参加度が重視されているように感じた。

大学側からは、志望理由と自分の人生の中で重要だった読書体験を4000字程度で書くよう課されたたため、高校の国語教師と相談しながら書いた。志望理由書には表象メディア論系に進みたいという旨を書いたため、読書体験についてもメディア論に関する本を取り上げ、自分がどういうことを学びたいかも具体的に書くようにした。

11月上旬に正式に合格が決まった。私の高校ではほとんどの人が一般受験をしていたため、卒業アルバムの制作や謝恩会の実行委員などをさせられた。冬休み明けから高校が週一回礼拝にのみ出席すればよかったたため、合宿免許を取ったり日商簿記の資格を取ったりした。

 

■勉強法

定期試験対策としては以下の通り。

○英語

基本的には教科書や授業内容を丸暗記するようにした。

○国語

現代文は教科書を軽く読む程度のみだった。古文は現代語訳を丸暗記し、授業で取り扱った範囲のみを完璧にできるようにした。

○数学

高1は必修で、高2は国立文系用の数学の授業を選択した。授業の予習復習には力を入れるようにし、定期試験前に問題集を一周するようにしていた。途中から私立文系に絞る人が多かったため、真面目に勉強すればある程度クラス内でいい成績を取ることができた。

○世界史

こちらもほとんど丸暗記。試験2週間前までに授業で扱った内容をルーズリーフにまとめ直し、行き帰りの通学時間などを利用して暗記するようにした。前日にもう一度最初から暗記し直して試験にのぞんだ。

 

■参考書

○英語

システム英単語ネクステ

○国語

読解を深める現代文単語〈評論・小説〉
入試現代文へのアクセス
古文単語ゴロゴ
マドンナ古文単語230
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル

○世界史

山川詳説世界史B
山川世界史用語集
流れ図で攻略 詳説世界史B
山川 一問一答世界史
実力をつける 世界史 100題

 

■最後に

真面目に定期試験に取り組み、課題をしっかり提出したことが結果的に一番大きく推薦を取れたことにつながった。

指定校推薦を狙う場合はリスクが高いので一般受験の対策もしっかりするべきだと思う。

高校ごとに推薦枠を与える基準は異なるので、事前の情報収集がかなり大事だと思った。

記事内広告




記事内広告





-文化構想学部
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 早稲田の杜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.