文化構想学部

【現役早稲田文構合格】インフルエンザ、そして保健室受験

投稿日:

2018年3月 千葉県立東葛飾高等学校 卒業
2018年4月 早稲田大学文化構想学部 入学

出身校の東葛飾高等学校は9月の文化祭まで参加が義務づけられており、浪人率が高かったです。あと、自称進学校でした。

■早稲田を目指した理由

ずっと青山学院大学を目指していたが、二年の時点で良い判定が出てしまい、塾長にお勧めされました。姉が慶応なので、対抗するため早稲田に。

■高校1年の時の自分

もともと勉強は嫌いでなかったので、世界史など得意な文系はテスト勉強していました。テスト1週間前以外は机の前に座ることさえなかったです!

■高校2年の時の自分

1学期は青春を楽しみ、2学期頃から受験を意識し始めました。3年になったら学校の行事で役員を務めることが決まっており、他の人に比べると勉強時間が足りなくなると自覚していました。そのため、苦手だった英語だけ勉強を開始しました。Next stage頻出英文法・語法 問題1000Target1900を毎日回していました。最終的に、これらの文法書を10回以上回しました。また、日本史が好きだったので学校のテスト勉強に合わせて一問一答を暗記しました。

■高校3年春の時の自分

英語は、塾で長文を読む練習をしていました。また、現代文は割と得意だったので河合塾の入試現代文へのアクセス入試精選問題集7を進めました。古文や漢文は毎日15分程度時間を取り、テンプレートの暗記に勤しみました。

学校行事の役員を務めた為、4月から6月の間は毎日3時間程しか勉強していないです。

■高校3年夏の時の自分

模試の結果はずっとE判定でした。それでもやることは変わらないので毎日コツコツ勉強しました。

受験までの過去問の計画を立てたところ、全く時間が足りないことに気がつき、8月下旬から過去問に取り組み始めました。私は過去問の解き直しに時間をかけたので、1日1教科だけしか解けませんでした。しかし、時間をかけた分過去問の傾向をインプットできたり、時間配分を無意識でできるようになったり、利益は大きかったです。

■高校3年秋の時の自分

過去問をやりまくりました。文構・文の過去問は10年分×2やりました。それだけ過去問に取り組んでも全く合格点に届かなかったです。

この時期から精神がおかしくなり始め、どれだけ勉強しても英文がうまく読めなくなりました。しかし、私は塾長と毎週1時間以上話すことによってこの状況を客観的に認められていました。そのため、「しょうがない!」と思える様になりました。相談できる人の存在は大きかったと感じます。

■センター試験前

センター利用は無理そうだとわかっていたので、12月最終週からようやくセンター対策を始めました。当たり前ですが、間に合わなかったです。

■センター試験結果

英語 163
国語 174
日本史 96
リスニング 40



センター利用をいくつか出願しました。

■一般までの様子

一校受かり、「憧れの女子大学生になれるんだ!」と少し安心できました。

しかし、センターの結果がボロボロだったこともあり、よく過去問を解きながら泣いてました。やるべき事を全てやりきったという感覚が重要と塾長のお言葉を受け、後悔することのない様、出来ることは全てやりました。

この時期には、早稲田だけでなく、似ている設問のある外大や東大の過去問にも手を出していました。しかし、一番重要視したのはnextstagetarget1900日本史一問一答などの基礎的な参考書でした。

「私が落とすところは、みんな落とす。だから、みんな出来るところを落とさないこと。」この考えは重要だと思います。

■一般受験の時の自分

母親と一緒に登校しました。緊張で吐き気が止まりませんでした。しかし構内に入ってしまうと、なんだかもういいやという悟りの境地に入り、独り言をいっぱい言って周りの人々を牽制するとこに成功しました(多分)。

思うに、私は文構の受験の日にインフルエンザの菌をもらいました。何せ人が多い。受験期において、一番多くの人と接する日となりました。また、周りの人々も人生をかけているので多少は無理をしています。受験生にとってはXデーそのものでしょう。

文を受験する二日前にはインフルエンザの症状が出始めました。予防接種を受けていても、罹病は避けられません。症状は軽くすみますが、精神的なショックが大きく、受けるかどうかさえ悩みました。

早稲田大学では、インフルエンザに罹っていても受験することができます。私は受験できないかもしれないと考えていたので、電話して聞いてみようという母を必死に止めましたが、早稲田大学は寛容な対応をしてくれました。

当日、吐き気が収まらなかった為、保健室受験を選択しました。保健室受験の会場は三号館の小さい教室でした。とても快適でしたが、途中入退室が非常に多い、咳がうるさい、などの点において、集中できる部屋ではありませんでした。

■受験結果

○立教大学文学部史学科(全学部受験)合格

普通に嬉しかったです。ただ、個別と結果が一緒に出るのは卑怯だと思う!!

○立教大学文学部史学科個別 合格

試験日が早稲田の文構の前日だった為、受験するか悩みました。しかし早稲田に受からなかったら、受けなかったことを後悔するだろうと思ったので、受験しました。二日続けての受験は疲れます。自身の体力を鑑みて判断するべきだと思います!

○立教大学文学部史学科(センター) 不合格

そうだと思っていたので、感情は動かなかったです。

○青山学院大学文学部史学科(全学部受験)  合格

早稲田の過去問を解いていると、GMARCHの過去問があまりに簡単に思えるでしょう。しかし、各大学の傾向を掴むことは重要です。私は5年×1〜2回解きました。侮らない方がいいと思います。

○日本女子大学文学部史学科(個別) 合格

初めての受験でしたが、周りの人々をみると、絶対に合格できると確信できました。試験中に寝る余裕さえありました。

○日本女子大学文学部史学科(センター) 合格

■早稲田の合格発表

第一志望である文構の発表数時間前に、立教の合格が決まりました。その為、もう落ちていてもしょうがないと泣きながら考えていました。

■早稲田の受験結果

○早稲田大学文化構想学部 合格 

10回くらい電話聞き直しました。信じられなかったです。すぐさま塾、父親、姉、担任に電話しました。その後、聞き間違いだったらどうしようと怖くなり、また早稲田に電話し直したことを覚えています。

○早稲田大学文学部 合格

保健室受験でも、合格できるのだと驚きました。タミフルが自分の潜在能力を引き出してくれたのではないかとさえ思っています。

○早稲田大学教育学部 合格

一番自信がなかったので驚きました。

■最後に

私の塾には、早稲田文構を目指している人がいませんでした。その為、いつだってライバルは自分の中の想像でした。その結果、ライバルは最恐の人物となり、最後まで追い越せない存在になりました。

どんな時間も逃さず勉強し、最後まで自分自身と向き合い続けました。あの時、合格は偶然だと思ったけれど、今では必然だと言い切ることができます!受験は大変ですが、一年間勉強のことだけを考えられる機会はこのほかにありません。逃げずに楽しみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまの受験が成功することを祈っています!!

↓万が一、風邪をひいてしまった時の対処法はこちら!

記事内広告




記事内広告




-文化構想学部
-, , , , , ,

Copyright© 早稲田の杜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.