文学部

【浪人早稲田文学部合格】浪人はするな⁉

投稿日:

記事内広告




2016年3月 倉吉東高校卒業
2017年4月 早稲田大学文学部入学

■早稲田を目指した理由

将来マスコミ系の仕事をしたくて早稲田のOBにその職種の人が多かったからです。また、知名度が高く学歴社会において有利だと思ったからです。

■高校1年の自分

数学が苦手で再テストや補習をさせられてました。特に成績がいいというわけでもなく、学年での成績は真ん中くらいが多くて、たまにいい時は200人中50位くらいに入るという感じでした。

■高校2年の自分

文系に進んで特に国語や英語、社会科目に力を入れていました。また、補習が嫌だったので、数学にもついていけるよう予習復習を丁寧にするようにしました。その甲斐あってか1年の時に比べると数学への苦手意識は薄れていったような気がします。学年での成績は1年の時より良くなり、200人中30位台に入るようになりました。

■高校3年春の自分

進路について真剣に考えるようになり、多くの大学のパンフレットや赤本を見漁っていました。

■高校3年夏の自分

苦手科目である数学を伸ばすことは諦め、得意科目である国語や英語、社会科目をさらに伸ばすことに力を入れました。センターの過去問や赤本を時間を測って解いたりして、本番と同じ環境で勉強することを心掛けました。

■高校3年秋の自分

志望校を大体絞ってその大学の赤本をひらすら解きまくっていました。10年分くらいは解いたと思います。また、センターについては解く科目を日替わりで決めて、解いたあとは軽く復習しました。

■浪人時代の自分

志望校を早稲田に絞り、春夏秋冬勉強しました。点数が上がり始めたのは夏くらいからでした。浪人して点数が上がった人もいれば変わらなかった人もいるし、中には下がった人もいました。現役の時とは感じるプレッシャーが倍以上違うので、つまり、浪人はしないほうがいいです。

■センター試験前

自作のノートやシス単をひたすら見ていました。直前で知識が偏ってしまうので、新しく問題を解くとかはしない方がいいと思います。

■センター試験結果(現役時)

国語:170

英語:160

数学:ⅠAIIB合わせて約100

理科基礎:生物と地学合わせて約70

現代社会:80

地理B:70点                          

合計:約650

■センター試験結果(浪人時)

国語:190

英語:180

数学:ⅠAⅡB合わせて約100

理科基礎:生物と地学合わせて約90

現代社会:80

地理B:70点                          

合計:約710

■一般までの自分

赤本をひたすら解いてシス単をひたすら覚えていました。過去問は約10年分解きました。

■一般当日

ノートやシス単を見たりして、センターと同じ感じで過ごしていました。昼はトイレが結構混んでいたので早めに行っておいた方がいいと思います。

■受験結果(現役時)

○岡山大学文学部 不合格

国英の2科目で、国語が難しかった(気がします)

都留文科大学 合格

同じく国英の2科目で、英語が難しかった(気がします)

■受験結果(浪人時)

○明治大学文学部 合格

○法政大学人間環境学部 合格

○法政大学社会学部 合格

○中央大学文学部 合格

○中央大学総合政策学部 合格

全てセンター利用でした。 

■早稲田の合格発表

私はネットで確認しました。自分の番号があるのを見てとても嬉しかったです。

一般と一般(センター利用)の合格者番号は違う欄に書いてあるのでご注意ください。 

○早稲田大学文学部 合格

国語の現代文と漢文の融合問題みたいなやつが難しかったです。英語は例年通りでした。

○早稲田大学社会科学部 不合格

会場が理工キャンパスで遠かったです。現代社会は選択問題だったけど難しかったです。 

■おすすめの参考書

【英語】

○Vision Quest(ビジョン・クエスト)総合英語 啓林館

どちらかというと初心者用です。慣用表現がたくさん学べます。

○改訂版 英文法レベル別問題集 東進ブックス

1〜6まであり、6が一番難しいです。早稲田レベルなら5か6がおすすめです。

○ポレポレ 英文読解プロセス50 代々木ライブラリー

地方大から難関大の過去問まで、いろんなレベルの英文が解けます。イチ押しです。

○システム英単語 駿台文庫

英単語帳はこれかターゲットに限ります。

【政経】

○政治・経済用語集 山川出版社

政経用語があいうえお順で調べられます。ちゃんと政治と経済で分かれてます。ど忘れした時に意外と使えます。 

■最後に

浪人はできればしないほうがいいです。ぜひ現役で頑張ってください。

早稲田は留学も盛んだし、サークルもたくさんあるのでオススメです。

受験勉強はつらいですが、乗り越えれば楽しい(?)大学生活が待っています!

笑顔で春を迎えられるように今は死ぬ気で勉強しましょう!応援しています。

記事内広告




記事内広告





-文学部
-, , , , , , , ,

Copyright© 早稲田の杜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.