勉強法/生活 受験コラム

【現役早稲田生が紹介】早稲田大学国際教養学部ってどんな学部?

投稿日:

こんにちは!早稲田大学国際教養学部に所属していますN(仮)と申します!

「国際教養学部?国際関係や英語には興味があるけれど、実際どんなことを学べるの?」 「授業は全部英語で行われるって本当?」など、国際教養学部について詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

今回は、国際教養学部(国教)に関する皆さんの疑問に、純ジャパ(海外経験が一度もない日本人)の国教生がお答えします!

■国教ってどんな学部なの?

国教は2004年に設立された比較的新しい学部です。キャンパスは早稲田キャンパスにあり、授業は主に11号館で行われています。

国教ではStudy Plan 1(日本語が母国語の学生)とStudy Plan 2(日本語が母国語ではない学生)の二つに分けられていてカリキュラムも違います。SP1の学生は一年間の海外留学が必須とされています。

学部内の男女比は4:6と女子の方が多いという珍しい学部です。さらに、3割の生徒が海外からの留学生、多くの生徒が海外経験豊富といった国際色豊かな学部です。

主な卒業生にはアナウンサーのヒロド歩美さんがいます。

■国教ではどんなことが学べるの?

国教は専門分野に特化しない「リベラルアーツ教育」を展開していて、文系、理系問わず学べる学部となっています。専門分野は七つの科目群に分けられており、国際関係、哲学、ビジネス、コミュニケーション、美術、情報科学など学べる分野は多岐にわたっているので必ず学びたい授業が見つかります。

そして授業は基本的に全て英語で行われます。もちろん第二外国語の授業も英語で行われるので、どちらの言語を話しているのかわからない、、、という状態に陥ったこともあります。(笑) 必修となっている統計学と1年の頃の基礎演習の授業だけが唯一日本語で行われます。

また、少人数での授業が多いので、授業内でのディスカッションやプレゼンが盛んです。

〇カリキュラムについて

国教では、卒業必要単位が124単位となっています。

また国教では、「コンセントレーション制度」というものがあります。どういう制度かというと、国教では専攻は国際教養学になりますが、副専攻として違う学問の修了証明を受けることができるという制度です。International RelationsやEuropean Studiesなど10個のコンセントレーションから選択することができます。

〇実際の時間割をご紹介!

こちらが私の2年春学期の時間割です。必修の授業はほぼ1年で履修し終わるので2年からは自分の興味のある授業を履修し放題です。


2年春学期の時間割

英語で書いてあるのが、国教での授業です。

■留学は必須なの?

SP1の学生は一年間の海外留学が必須となっています。

留学中に修得した単位は学部の単位に反映されるので4年間で卒業することが可能です。

授業の中に留学準備講座があったり、国教だけが箇所間で協定を結んでいる海外の大学があったり、留学についてのサポートもしっかりされています。

多くの生徒が二年の秋から留学をするのですが、留学の申請時に必要になるのが一年の春のGPAとTOEFLやIELTSのスコアです。入学してからすぐに留学に向けての準備が始まります。留学先にもよりますが、GPAは3以上取っておくと安心だと思います。

SP 1なら全ての学生が留学に行くので、友達同士で情報交換ができます。そのため大学生のうちに留学に行きたいのなら国教の環境はおすすめです。

■国教のいいところ

国教のいいところはズバリ、多種多様なバックグラウンドを持った友達を沢山作れるところにあると思います。少人数の授業が多いので、すぐに友達ができますし、他学部に比べて愉快で接しやすい教授も多いです。そのため、サークルに所属しない人が多いのも国教の特色です。

海外の留学生に触発されてか、授業に意欲的な生徒が比較的多かったり、留学しても4年で卒業できたりするのも国教ならではだと思います。

■国教の大変なところ

私が純ジャパということもあるのですが、英語で授業を受けることは簡単ではありません。教授がジョークを言ってみんなが笑っていてもなぜ面白いのかわからなかったり、テスト勉強の時にまず単語から調べ始めなくてはならない自分に落ち込んだりしたこともありました。

さらに、出席に厳しい、課題やレポートの量が多い、発言しないと出席にならない授業もあるというのも国教生の苦労するところかと思います。

■就職はどうなの?

国教の卒業生の就職先としては、メーカー、広告代理店、運輸、コンサルティング会社など幅広いです。ゴールドマン・サックス証券やグーグルといった海外の企業も就職先としてあり、外資系や言語を活かせる企業に興味のある人には魅力的です。

■まとめ

最後まで読んでくれてありがとうございます。

国際教養学部は、海外に興味がある、英語が好き、素敵な友達を沢山作りたい、大学時代に留学したい!という受験生におすすめの学部です。

厳しい部分もあるのである程度の努力も必要になりますが、留学も含め、大学生活を謳歌できると思います!

記事内広告




記事内広告




-勉強法/生活, 受験コラム

Copyright© 早稲田の杜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.