勉強法/生活 受験コラム

【早稲田生が教える】大学受験当日の過ごし方

投稿日:

いよいよ大学受験が始まります!そこで気になるのが受験前日や当日の過ごし方です。今まで勉強してきた力を出し切るためにも勉強以外のコンディションを整えることは大事です。

そこで今回は、受験生にとってベストな大学受験の当日の過ごし方について詳しくご紹介!これを読めば大学受験当日のイメージトレーニングは完璧です!

■受験当日は早起きをしよう!

脳が本来の力を発揮するまでに約3時間かかります。朝の支度や移動時間も考え、試験開始の3時間前には起きるようにしましょう。

朝起きたら外に出て大きく深呼吸するのもおすすめです。体の中に新鮮な空気が取り入れられ、脳の働きが活発になります。

■受験当日の朝食

朝食を食べ過ぎると消化のため血液が胃腸に行き、頭が回らなくなってしまいます。食べ慣れたものやバナナなど、消化が早くすぐにエネルギーに変わるものを軽めに食べるのが良いです。

■受験当日の出発は早めに!

当日は雨や雪で電車が遅延する可能性も考えて時間に余裕を持って行動しましょう。会場には1時間前、遅くても30分前には到着してください。

友達と一緒に行く場合は、どちらかが遅れた場合の行動をあらかじめ決めておくとスムーズです。

スポーツ選手が試合前にするように、移動時間には激しい曲を聴くと闘争心が高まり試験へのモチベーションが上がります。

■受験当日の服装

カーディガンやパーカーのように温度調節しやすいものや着慣れている学校の制服がおすすめです。制服の場合は重ね着の用意をしてください。当日の朝に慌てないように、前日のうちに準備しましょう。

またアルファベットや地図がプリントされた衣類は禁止されているのでご注意を。

■受験当日の昼食

朝食と同じように、消化にエネルギーを使い眠くなるのを避けるため重たいものは避けます。

勉強時間に充てるため昼食を抜くのは、その後の試験中に空腹のイライラで集中できなくなってしまうのでNG。

菓子パン1つとチョコレートなど、糖分を多めに程々にたべましょう。

学食を利用する場合は営業しているか事前に確認してください。

■受験当日 ついに試験本番!

試験が始まったら受験番号、氏名を忘れずすぐに書きます。

試験開始から5分は時間を気にしないでじっくり丁寧に解くことを心掛けてください。緊張している気持ちを落ち着かせてマークミスや計算ミスなどのケアレスミスを防ぎましょう。

つい周りのライバルたちのことを気にしてしまいますが、目の前のことのみに意識を向けて最も集中できる状態を作れるようにしてください。

解けない問題があっても深呼吸をして焦りを抑え、解ける問題からどんどん解いて行きましょう。普段なら解ける問題を確実に得点することが試験本番ではとても重要です。

試験を失敗なく終えられる人はほとんどいません。自分のミスが気になっても試験が難化していると思い込むなど、今後の試験のためにもポジティブな気持ちで試験を終えられるよう意識しましょう。

■受験当日は休憩時間も大事!

休憩時間に試験の答え合わせをするのは厳禁。結果が悪いと不安になり、その後挽回できるものも出来なくなってしまいます。

休憩時間のトイレは混みます。チャイムが鳴ったらすぐに行く、勉強道具を持って行くなど無駄のない過ごし方をしましょう。

次の試験のイメージをする、音楽を聴いて集中力を高める、外の空気を吸って頭をスッキリさせてリフレッシュする、など休憩時間の過ごし方は人それぞれ。

これまで親や友達にかけてもらった言葉を思い出したり、応援の手紙を読んだりするのも気持ちを奮い立たせてくれます。

勉強をする場合は、見直す範囲は事前に決めておいたり苦手範囲のまとめノートを作っておくとスムーズに集中できます。

■受験当日は早めに帰ろう!

大勢の人が集まる試験会場は、試験後に大変混みあいます。混雑に巻き込まれないよう試験後はなるべく早く帰りましょう。

帰り道は受験生同士の様々な会話を耳にすると思いますが、不安にならないためにも難易度についての会話は聞かないようにしてください。

丸一日かかる試験は肉体的にも精神的にも大変疲弊します。帰宅したら温かいお風呂に入るなどリフレッシュを心がけましょう。

■受験当日にトラブルが起きてしまったら

◯交通機関の遅延

電車やバスなどが遅延した場合は、分かった時点でなるべく早めに試験会場へ電話をし、遅刻をしてしまった時の対応について聞きましょう。駅に着いたら、遅延証明書を必ずもらってください。

多くの受験生が利用する路線が遅延した場合は、学校側は試験の開始時間を遅らせるなど何かしらの措置を講じる場合があります。

正しい情報を見て、落ち着いて行動しましょう。

◯体調不良

ひどい風邪や発熱、インフルエンザなど、体調に注意していても寒い受験シーズンは体調を崩してしまいがちです。もし体調を崩した場合は自分の所属する高校や予備校に電話でして今後どうするかまず相談。

受験票や受験要項に体調不良者への対応を記載している学校もあるので参考にしましょう。

◯受験票の忘れ

受験する上で必要な受験票。当日忘れても大抵の大学では再発行が可能です。慌てず受験会場に向かい、会場のスタッフや職員に忘れた旨を伝え、再発行の手続きをしましょう。

■大学受験当日の過ごし方 まとめ

いよいよ大学受験本番ですが、試験のために勉強以外に気をつけるところはたくさんあります。ご紹介したポイントを抑えて、大学受験当日はベストなコンディションで試験に臨んでくださいね!応援しています!

記事内広告




記事内広告




-勉強法/生活, 受験コラム
-

Copyright© 早稲田の杜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.