商学部

【浪人早稲田商学部合格】現役全落ちからの逆転劇とおすすめ参考書📚

投稿日:

2018年3月私立芝高校卒業
2019年4月早稲田大学商学部入学

■プロフィール

一浪
受験科目:英語・国語・世界史・小論文
得意科目:国語
苦手科目:英語
通っていた予備校:現役時/東進池袋校 浪人時/河合塾池袋校

■早稲田を目指した理由

親戚や近所の人で早稲田出身者が多く小さい頃から早稲田に憧れていた。(中学入試でも早稲田中学を受験した)

また実家が茶店舗を経営しており店を継ぐにしろ、継がないにしろ経営に小さい頃から興味があり大学では経営、商、経済系を学びたかったため、早稲田の商と政経学部を第一志望にした。

■高校1年の時の自分

中学の頃怪我を理由に部活に行かなくなり、ひたすら友達と遊ぶことを繰り返した。特にパルクールとサイクリングにはまり、学校終わっていては友達と集合して都内を動き回っていた。

定期考査は一夜漬けでなんとか乗り切っており、正直それで通る学校だった。
成績は40人中25番くらいだったが一度受けた模試でとんでもない点数を取った記憶がある。

■高校2年の時の自分

部活をやめ、学園祭の活動をメインに行った。副実行委員長をやり映画を作ったりもした。

9月の学園祭終わりから多くの者が受験を意識し始め、自分も危機感を感じゼロからやるなら東進しかないと思い東進に通い始めた。しかし周りが難易度の高い講座を受講していることの焦りから基礎講座を早く終わらせることに意識がいってしまい、実の伴った学習をすることができず模試の成績は悲惨なものであった。

第一志望は最初から早稲田大学商学部に設定していた。ただこの時数学選択にするか世界史選択にするか迷っていたためどちらも受験した。

高2の冬に受けたセンター模試の結果は
英語126点
リスニング32点
国語
現代文76点
古文15点
漢文36点
数1A76点
数2B60点
世界史46点

とういうものだった。

正直今思うとただ今思うとここから本気出せば全然間に合ったのだが、この時点で英語の点数が170点を超えている者も多くおり、すでに現役諦めモードになっていた。また世界史に関して点数は取れなかったが成績が伸びるビジョンが見え、また英語に時間を割く必要性から数学を捨てることにした。

■高校3年春の時の自分

数学を捨てたことにより、時間に余裕が生まれたがむしろ気の緩むことになってしまった。その空いた時間を本来ならば英語に費やすべきなのに読書したり映画を見たりと怠惰な時間に使ってしまった。そのため4月のセンター模試では英語だけ150点代になり後はあまり変わらなかった。

■高校3年夏の時の自分

高3の夏休みは失敗。早稲田の商学部の英語を一年分解いたが全く解けず途中で解くことを放棄した。それ以来今までやってきたことが全て無駄に思え脱力状態になった。ただ英単語と世界史の一問一答だけは多少触れるようにはしていた。

夏の模試の結果も早稲田全てE判定だった。

夏休みの間は東進にはほとんど行かなかった。

■高校3年秋の時の自分

この時から周りは赤本などに手をつけている中であえてやり終わった参考書やテキストを見直す基礎固めを行った。この作戦は結構よかったと思っている。

その結果成績は全教科一気に上がっていった。

■センター試験前

早稲田に受からなかったら浪人するつもりだったのでほぼ過去問はやらなかった。

■センター試験結果

英語筆記162点
リスニング36点
国語150点
世界史82点

■一般までの様子

赤本を一切やる余裕がなく、ただ「自分がやってきた参考書から出たらいいな」と思いながら日々過ごしていた。

■一般受験の時の自分

上記のように、赤本を一切解いておらず、確実に受からないと思っていたため緊張は一切なかった。本当に情けなかった。

■現役時一般入試受験結果

○上智大学経済学部経営学科 不合格

英語はわからな過ぎて開始すぐに試験放棄してしまった。

○早稲田大学政経学部政治学科 不合格

校舎がきれいでした。

○早稲田大学商学部 不合格

何もできずに終了。

○早稲田大学社会科学部 不合格

ぎりぎりで落ちてしまった、一番戦えた。

○慶應大学商学部 不合格

問題がチャラかった。

○慶應大学経済学部 不合格

試験が終わった時、いろいろ察して震えてしまった。

○慶應大学総合政策学部 不合格

得点開示しましたが合格点には遠く及ばなかった。

■浪人生活

浪人中に1番意識したことは1日のルーティーンを守ることだった。そういう意味でもいかに最初の時期にルーティーンを確立できるかということが重要だと思う。

ルーティーンは人それぞれによって変わってくると思うがおススメは全科目毎日触れること。これは前年河合塾で早稲田大学政治経済学部に合格した先輩からのアドバイス。

これに加えて、一日中勉強しない日は絶対に作らないようにした。

ただ、勉強したくない日も数日はあると思うのでその時に何を勉強するかもあらかじめ決めとくことがオススメ。

模試の点数は最後まで気にしなくていい。模試から何を吸収できるかが重要だと思う。

■浪人時センター試験受験結果

英語筆記186点
リスニング42点
国語192点
世界史98点

■浪人時受験結果

○立教大学経営学部 合格

一般最初の入試であったためとても緊張した。ただこの入試の手応えはあったためその後の入試をスムーズに進める事が出来た。最初の入試は本当に重要だと思う。ただ、過去問は解かなかった。

○中央大学法学部法律学科 合格

1年前手も足も出なかった英語に食らいつく事が出来て感動した。ただ、英語に神経を使いすぎてその後の教科の集中力が切れそうになったので休み時間はモンスターエナジーで血糖値を上げた。手応えはあった。過去問は3年分英語のみ解いた。

○上智大学経済学部経営学科 合格

1年前手も足も出なかった英語に食らいつく事が出来て感動した。ただ、英語に神経を使いすぎてその後の教科の集中力が切れそうになったので休み時間はモンスターエナジーで血糖値を上げた。手応えはあった。過去問は3年分英語のみ解いた。

○慶應大学商学部 合格

英語が例年に比べて難しかったが、皆んな出来てないと思って割り切った。小論文は一切対策しなかった。たまたま小論文が解けたためラッキーであった。
過去問は3年分英語のみ解いた。

○慶應大学経済学部 合格

世界史が大当たりし、受かった。英語は慶応経の最後の自由英作文はどんなテーマが来ても使えるフレーズと型を暗記して試験に臨むことがオススメ。時間短縮に繋がり記号問題にその分の時間を投入できる。
過去問は5年分。全科目解いた。

○早稲田大学文学部 合格

1番早稲田の中で相性のいい学部だったため受けた。国語が得意であれば受けることをオススメする。1番自信はあった。
過去問は現代文3年分。英語3年分解いた

○早稲田大学政治経済学部経済学科 不合格

個人的に受けた入試の中で1番難しく感じたし手応えもなかった。よく政経の英語は簡単で高得点勝負と言われるが、そんな事ないと思う。
国語も個人的に早稲田全学部の中で1番難しく感じた。
過去問は英語3年分。国語3年分。世界史3年分解いた。かつ、政経に関しては全科目2周した。

○早稲田大学商学部 合格

早稲田商も英語は簡単というが、近年は難しくなってると感じるため覚悟して取り組むべきだと思う。ただ全科目基礎的知識を問う問題が多いため、基礎固めを積み重ねた人は過去問を解いてなくても受かる可能性のある学部であると思う。
過去問は全科目5年分解いた。かつ2周した。

○早稲田大学社会科学部 不合格

最終日で疲れてて正直、あんまり覚えていない。対策もあまり出来なかったのもあり、やる気もなかった。
ただ、解いた印象としては難しい問題と簡単な問題が混在しているため、過去問対策が重要と思われる。 過去問は解かなかった。

■おすすめ勉強法

参考書、過去問に関して数は多く解かずに納得するまでとことんやりこむのが本当にオススメ。そのため何年分解けばいいみたいのはない。最悪一年分だけでもいい。

また、英作文・小論文・世界史論述に関してはある程度知識が入った段階で添削してもらうようにするのがオススメ。

■おすすめ参考書

○英語

・河合塾テキスト(通期+講習)

2冊の長文のテキスと英文解釈のテキストをほぼ5週した。
逆に英作文と文法のテキストはほぼやらなかった。

・過去問(長文)

個人的にい1つの長文を完璧にするのが一番大事だと思うが、初見の文章を読み続けるのも非常に大事であると思う。その素材として昔のマーチの過去問を使った。自分は割り切って丸付けすらしなかった。

・ドラゴンイングリッシュ基本英文100

全て一度解答を見ず自分で英作文を行いその後で解答を見てずれを確認する。気になった表現は質問しに行った。

・DUO3.0

現役時にひたすらDUO3.0をやっていたため、かなり暗記していた。よく入試の文法語法問題でDUOの表現がそんままでてきたためやりこむ価値はあったと思う。これに関してはひたすらCDを聞くことがオススメ。

・パス単英検準一級

めちゃくちゃここから早稲田の過去問に出てくる単語が取り上げられているからオススメ。8割〜9割くらいは覚えた。

全解説頻出英文法・語法1000

全部やりきる根性がなかったため苦手な語法分野だけを繰り返しやっていたが、コスパが悪かった。ただ英文法の問題に関してだけは解きまくってなんぼだと思っているため英語で無双したい人はぜひ。ただこれだけやっても英語の成績は伸びなので注意。(自分がそう)

・河合塾スーパー正誤問題

これはかなりやり込んだ。正直時間なかったらこれだけ完璧にするだけでいい気がする。

○国語

・河合塾テキスト(通期+講習)

現代文に関しては小論文に学ぶを読み込み、三島由紀夫の本を数冊読破したら得意になると思う。

・早稲田過去問

現代文に関しては早稲田が解ければ私立に関してはどこでも解けるようになると思う。特に文学部がオススメ。

・漢字の参考書一冊

途中で挫折した。死ぬほどコスパ悪いですが浪人するなら絶対やるべき。

・語彙の参考書一冊

現代文を解く過程でわからない単語概念を調べることが一番重要。私はその過程で一冊語彙の参考書を使った。

○小論文

・慶應(商・経済)過去問

・小論文を学ぶ

最強の本。全参考書の中で一番推したい。この本を読み込むことで現代文が非常に解きやすくなると思う。

○世界史

・青木の実況中継

私は青木先生の授業を受けていた。基本的に実況中継の内容と一緒なのでこの本はオススメ。ただ私は使わなかったし、多分参考書の方が授業よりハードルは高い思う。

本気で極めに行きました。星一の問題の答えが言えるより、星3や2の問題ごと言える方が何倍も大事。

・東進世界史一問一答

・Z会世界史論述のトレーニンング

慶應経済対策用に購入し結構やったがぶっちゃけ青木の実況中継と一問一答の方を完璧にすれば論述は書けるようになると思う。

■在籍学部のいいところ/悪いところ

いいところ:学びたかった内容を勉強できる。

悪いところ:大教室の授業ばかりなので友達が作りにくい。実学であるため役に立つ知識を効率的に学べるいい先生と悪い先生の差が激しすぎる。

■最後に

あくまでも浪人している身であるのであくまで参考程度で。あと、模試の成績は本当に気にしなくていい。入試本番で点数が取れればいいから。頑張ってください。

記事内広告




記事内広告




-商学部
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 早稲田の杜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.