商学部

【現役早稲田商学部合格】佐賀から早稲田へ

投稿日:

2018年3月 早稲田佐賀高等学校卒業
2018年4月 早稲田大学商学部入学

■高校1年の時の自分

 係属校推薦(内部推薦)を意識し出したのか、高校生になったばかりでやる気になっていたのか、なぜか勉強していた。高校1年生の時は成績上位者の張り出しがあって、実はそれが励みになっていたりする。(笑)

■高校2年の時の自分

 勉強そっちのけで思わず楽しんでしまった。高校1年の時の自分はどこに行った!?っていうぐらい高校生活を楽しんだ。たくさん遊んで、部活も思いっきりやって、一番高校3年間で充実していた。

■高校3年春の時の自分

 まだ高校2年生と同じテンションで楽しんでしまった。実は目前に受験が迫っていることにも気づかず…けど係属校推薦にとって定期テストは命だから、テスト前は勉強に励んだ。

■高校3年夏の時の自分

 係属校推薦の重要なテストが控えていて、それに向けて流石にエンジンをかけ始めた。今まで遊びすぎてしまったせいで、この時期にツケが回ってきてしまった… でもそれよりも高校最後の部活に全力を尽くした。

■高校3年秋の時の自分

 部活を引退して喪失感を感じながらも、指定校推薦が本格的になり始めて、勉強や面接に向けて取り組んだ。周りの雰囲気も変わり始めて不安になることもあった。

■早稲田の合格発表

 郵送で合否が送られてくるのだが、その日は学校はお休みで、一日中今か今かと待っていた。そういう時に限ってなかなか届かず、結局届いたのは夕飯の時間。不安な気持ちで1日を過ごしてとっても疲れた。

■受験結果

 ドキドキしながら封筒を開けた。結果は自分が一番行きたかったところだったから本当に嬉しかった。でも係属校推薦だったから、正直にいうと不安もあったし、実感も湧かなかった。でも上京の日が近づいてくるとだんだん早稲田大学に行くんだと少しずつ実感を持ち始めた。実は実家を出るのが寂しかったりもした(笑)

■最後に

 受験と言っても、私は係属校推薦だから、受験とは言えません。実際、受験スイッチが入るのも遅かったし…でも高校最後の1年間は自分なりに勉強に励んだ1年間だったと思います。最初の2年間に遊びすぎてツケが回ってきて、「今やっとかないと後で困るよ」という先生の言葉も「大丈夫。大丈夫。」と謎の自信で乗り切ってしまったことを後悔したりすることも(笑)私はやばい!とならないとやらないタイプなので、逆によかったのかもしれません(笑)

 今受験勉強に励んでいる皆さんは、毎日辛いと思いますが、楽しむ心も忘れずに、頑張ってください!楽しみがないといつか心も体も壊れちゃいます…たまには心にゆとりも持ってリフレッシュしてくださいね!頑張れ!受験生!

記事内広告




記事内広告




-商学部
-,

Copyright© 早稲田の杜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.